「片づけ力を小学生のうちに身につけよう!」をコンセプトに、「片づけを夏休みの自由研究のテーマにする」という形で普及するために、このサイトは始まりました。

 

2004年以降、小学校の家庭科の指導要領が変わり「片づけ・整理」が授業に取り入れられ、今や片づけも学校で学ぶ時代となりました。モノや情報が飽和し、氾濫する現代においては、もはや「片づけ・整理」は、成長とともにいつの間にか「できるようになる」という行為ではなくなっています。

 

そのため子どもの頃から、「自分が大事にしたいものは何か」「大事なものを選びとる・順番をつける」「自分の時間を生み出すために片づける」といった意識をみにつけ、使ったら元に戻す、ゴミはすぐに捨てる、といった行動を習慣化することが、現代社会をよりよく生きるためには必要と考えます。

 

小学生のうちに片づけ力を身につけ、現代社会をよりよく生きる未来の大人たちが増えるよう取り組みたいと思います。

お知らせ

2017/6/1

2017年も講座・ワークショップを開催します >>詳細

2017/5/1

片づけ大賞2017 こども部門の応募受付は 7月3日(月)~7月31日(月)です >>詳細

2017/5/1

片づけ大賞2017の開催概要が発表になりました  >>詳細

2017/2/13

片づけ大賞2017は8月24日(木)ナレッジシアター(グランフロント大阪北館4F)で開催します。 >>詳細

2017/1/23

片づけ大賞2017の開催が発表されました >>詳細

2016/8/23

みんなの自由研究2016」ページを更新しました

2016/8/20

片づけ大賞2016が開催されました。こども部門受賞者発表はこちら >>詳細

2016/7/30

みんなの自由研究への掲載受付を開始しました >>詳細

2016/7/29

片づけ大賞2016こども部門の応募受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました

2016/7/4

片づけ大賞2016こども部門の応募受付を開始しました >>詳細

2016/7/1

片づけ大賞2016式典前売り券の受付を開始しました >>詳細

2016/6/17

ワークショップ情報2016」ページを公開しました

2016/5/9

片づけ大賞2016のエントリー受付を開始しました >>詳細

2016/4/15

片づけ大賞2016 こども部門の応募受付は 7月4日(月)~7月29日(金)です >>詳細

2016/4/15

片づけ大賞2016の開催概要が発表になりました  >>詳細

2015/9/2

みんなの自由研究2015」ページを更新しました

2015/8/22

片づけ大賞2015が開催されました。こども部門受賞者発表はこちら >>詳細

2015/7/31

片づけ大賞こども部門への応募締めきりました

2015/7/10

ワークショップに行ってみよう」「講師紹介」 ページ随時更新中

2015/7/ 6

片づけ大賞こども部門の応募がはじまりました  >>詳細

2015/7/ 6

サイトオープン

自由研究のテーマが決まらない?

もしこんなことに困っているなら「かたづけ」を自由研究してみませんか

 

  • どうしてうちの子は片づけられないんだろう
  • 「かたづけなさい!」「捨てちゃうよ!」といつも言っている
  • 忘れものが多い
  • 大事なものが見つからない
  • 学校のものとゲームやおもちゃがまざっている
  • かたづけなんてめんどうくさい
  • 学校や塾、習い事でいつも忙しい
  • 自由研究に何をしようかおもいうかばない

 

 かたづけなんて楽しくない!

 かたづけは時間がかかる!  ...なんて思っていませんか?

 

 

いつものかたづけはどんなやり方をしていますか? 

 

  • 使いたい時に使いたいものをサッと取り出せて、サッともどしやすい。
  • ちらかってもすぐにもとどおりにできるやり方。
  • さがしものも忘れものもなくなって、しかられることもない。
  • やりたかったことがすぐにできる


子どもにも大人にもラクな「かたづけ」だとしたらどうでしょう?

ワークシートにそってに進めてみよう

いきなり子どものスペース全部じゃなくて大丈夫です。引き出しの中、ランドセルの中、ふでばこの中、絵の具セットの中、本棚、ゲームやおもちゃ、子どもが使っている小さなところから1つ決めてやってみましょう。

 

すすめ方は「自由研究のすすめ方ページ」からワークシートをダウンロードして書き出す⇒かたづける⇒模造紙にまとめるの3ステップです。

 

完成した自由研究を送って「みんなの自由研究」ページにのせてもらいましょう!

がんばった夏休みの思い出になりますね。

 

 

>> みんなの自由研究ページへ

かたづけるとどうなりますか?

 ・「かたづけなさい」が少なくなります

 ・机や部屋がすっきりします
 ・気分がすっきりします
 ・さがしものや忘れものがへります
 ・使いたいものがさっととりだせます
 ・やりたかったことがすぐにできます

ワークショップもあります

自分ひとりではちょっとむずかしそう。ワークシートにそってもうまくいかない。

そんなときは、夏休み期間の7月と8月、片づけの方法がわかるワークショップや講座を全国各地で開催かいさいしているお近くのワークショップや講座に行ってみませんか

 

親子で一緒に参加できるワークショップ、親向け、子ども向け講座があります。

 

感想、体験談

2015年3月に発売された「10歳からはじめるライフオーガナイズ -小学生のための楽しいかたづけ」のかたづけをしてよかったことアンケートをご紹介します。

・「スッキリ」の感覚かんかくがわかりました

・まだちらかるけど、自分の大切なものはなくならなくなった

・探しものをしなくなった。ものがすぐに見つかるのはいい。

・部屋がきれいだと気持ちがいい。

・自分でかたづけたほうが、わかりやすくて使いやすい。

・最初はめんどくさかったけど、いまはかたづけたほうがさっぱりしていい。

・さっと準備じゅんびして遊ぶ時間ができるのがうれしい。

 

(小学生のための楽しいかたづけ 56ページ より)


(2016年夏)

ある地域の小学校の先生が、10歳からはじめるライフオーガナイズ「小学生のための楽しいかたづけ」を読んで教室で実践してくださいました。

 

・仕組みを作ったことで、担任がいない日でも子どもたちが自発的に気づいてできるようになった

・先生自身の引き出しをこの本に書いてある方法で片づけてみたことでとても使いやすくなった

 

ということでした。

「片づけ力を小学生のうちに身につけよう!」というコンセプトが広がり、身近なところから片づけ力が身につき、現代社会をよりよく生きる未来の大人たちが増えることを願っています。